高音質 ソニーサウンドバー  HT-MT300 新商品

ソニーサウンドバー「 HT-MT300」が、3月11日に新発売となります。
ソニーのテレビ、ブラビアを持ちの方にはお薦めの商品です。

【長期保証付】ソニー HT-MT300-B(チャコールブラック) サウンドバー

「HT-MT300」は、バー形状のスピーカーと、ワイヤレス接続のサブウーハーを
組み合わせた2.1ch構成のサウンドバーです。

サブウーハー付きの高音質モデルながら、設置性を重視し、これまでの
ソニー製サウンドバーと比べて、スリム、コンパクトになったのが大きな特徴です。

バースピーカーの横幅は50cmに抑えられており、テレビの前に設置しやすくなっています。

面白いのが、ソファの下にサブウーハーを設置できるデザインと機能を実現したことです。
一般的なソファの脚の高さを調査し、サブウーハーは横置き時に高さ100mm以下になるように
設計され、横置き時の高さは約95mmになります。

さらに、「ソファモード」という新機能を搭載しているので、バースピーカーとサブウーハーの
音のズレを補正するほか、クッション性の高い素材に、吸収されやすい帯域の音を補正することで、ソファの下にサブウーハーを設置した際に、最適な音質が得られるようになっています。

サラウンド機能は、ソニー独自のデジタル処理技術によって、フロントスピーカーだけで
広がりのある音を再現でき、Bluetooth機能も搭載しているので、スマートフォンからの
音楽再生を、ワイヤレスで楽しむことができます。

サブウーハーは縦置きもできるので、テレビ周りのちょっとした隙間があれば、設置できますね。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

ハイレゾ対応の、「HT-MT500」に興味がある方はこちらから。
ソニー HT-MT500 サウンドバー ハイレゾ対応





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント